青うなぎ通販でお取り寄せ~20匹に1匹の国産最高級・極上アオテうなぎ

青うなぎは背中が青くお腹が白い、上質のうなぎで20匹に1匹しか出会えない貴重なうなぎです。
青うなぎは出回る確率も少なく見分けるのも困難。
うなぎ蒲焼専門店でもなかなか食べられない極上の青うなぎを家庭で味わえる国産「青うなぎ」のお取り寄せをご紹介します。
青うなぎの上質の味わいはギフト・贈り物にも最適です。

極上・青うなぎの「美食市」
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.bishoku-ichi.jp/

青うなぎ通販・お取り寄せ

青うなぎとは?

青うなぎとは、河川ではなく、汽水域を生息地とすするうなぎで、川魚特有の臭みがなく非常に珍重されます。特に岡山県・児島湾の青うなぎは有名です。
(出典:Wikipedia)

青うなぎの産地として有名なのは岡山県児島湾です。
ほかにも、日本国内のうなぎの産地として有名な場所は下記のような地域となります。

  • 浜名湖(浜松市・静岡県)
  • 天竜川(静岡県)
  • 一色町(愛知県)
  • 四万十(高知県)
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

うなぎの産地の定義は、うなぎが一番長く養殖された場所です。
うなぎはうなぎの稚魚である天然「シラスウナギ」を捕まえて養殖するのが一般的です。
うなぎの稚魚シラスウナギの数は年々減っているので、うなぎはますます希少な高級品になっています。
その中でも20匹に1匹というさらに希少な青うなぎ。
青うなぎの料理といえば、蒲焼き・うな重のほか、名古屋なら、有名なひつまぶしもあります。出会うチャンスがあれば、ぜひ、青うなぎの豊かな味わいを味わってみてください。

普通のうなぎと青うなぎのの違いは?

普通のうなぎと青うなぎの違いを比較してみます。
青うなぎの特徴を確認してください。

見た目の違い 普通の天然うなぎ 青うなぎ
背中の色 茶褐色 青色
腹の色 薄黄色 白い
頭の形 丸みを帯びている 三角形で尖っている

青うなぎの味は、脂が乗っていて柔らかく、味もさっぱりしていて美味しいのが特徴です。

『青うなぎを食べたい』探偵!ナイトスクープ

青うなぎが探偵!ナイトスクープのテレビ番組で紹介されましたね。
2016年6月17日の石田靖探偵に調査した『アオウナギを食べたい』という依頼。

堺の喫茶店の「うなぎ博士」と呼ばれるマスターによると、
「青うなぎとは、薄い緑色で腹が白く顔が細い。」
「青うなぎは味も絶品。うなぎを語るなら青うなぎを食べてから語れ」
とのこと。

石田探偵と依頼者は紹介してもらった穴釣り名人と一緒に大和川の河口で穴釣りにチャレンジしていました。

  • 釣り方…穴釣り
  • 釣り餌…アケミ貝(イソシジミ)

朝からチャレンジしていましたが、なかなか釣れず、夕方からは餌と釣り方を変えて青うなぎ釣りにチャレンジしていました。

  • 釣り方…夜釣り(投げ釣り)
  • 釣り餌…ミミズ

石田探偵は夕方、大きな青うなぎを釣り当てていました。
1万回に1回の当たりということだそうです。

青うなぎが大阪の釣りで獲れる、しかも天然の青うなぎが釣れるとはすごいですね!

今回の探偵!ナイトスクープは、青うなぎが大和川で釣れるということは、同じく大阪の淀川やほかの関西圏の神戸や京都でも青うなぎは釣れるかもしれない!とロマンを感じさせてくれる回でした。

養殖ではない、天然の青うなぎ。1万回に1回というとても希少価値が高い青うなぎ。
釣りの得意な方は、天然の青うなぎ釣りにチャレンジしてみるとよいかもしれません!?

(米「探偵!ナイトスクープ」はABC・テレビ朝日系列で放送されているバラエティ番組です)

青うなぎ通販の美食市【三河一色うなぎ】

青うなぎの販売店でお勧めなのは、うなぎ生産量日本一の愛知県一色町直送のうなぎの蒲焼きを提供している、うなぎ通販「美食市」です。
美食市では、アオテ=青うなぎと呼ばれる肉質の柔らかい上質なうなぎのみを選別してお届け。
ご家族で自宅で楽しんだり、お中元等の贈答におすすめの、極上うなぎ蒲焼きです。

極上・青うなぎの「美食市」
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.bishoku-ichi.jp/

青うなぎ通販・お取り寄せ